んにちは。
なおきです。

歳を取るごとに
身体を動かすのが
億劫になってきた・・・

あなたはこのように
感じることはありませんか?


「もう歳だからしかたない。」

「運動する時間なんてない。」

なんて言いたい
気持ちはとてもわかります。

でも、
想像してみてください。

このままずっと
身体の不調から
目をそらし続けた

10年後の自分を・・・

きっとあなたは

「それは、まずい!!」

と少し焦ったはずです

そもそも
なぜ歳とともに
身体を動かすことが

億劫になるのでしょうか?

実はこの原因のひとつは

ズバリ!
「筋肉の硬化」です。

仕事や育児に追われ
運動時間は減る。

その一方、
家事や仕事などで長時間
同じ姿勢でいることが増える。

そうすると筋肉は
硬くなり、

肩こりや腰痛を引き起こし
老廃物もたまりやすくなります。

柔らかく緩んだ筋肉は
血液循環がよく、
酸素や栄養素が

充分にいきわたります。

また、
血液は酸素や
栄養素だけでなく

「熱」

を運ぶ役割もあるので
循環のよい筋肉は
高温に保たれます。

筋肉の中ではさまざまな
化学反応が起こっており、

特に
身体の深部体温が
37℃に保たれているとき

化学反応は、
もっとも効率良く起こります。

つまり、
血液循環の良い
緩んだ筋肉では

さまざまな、
化学反応、
エネルギー代謝が

活発に進みます。

一方、こわばって、
凝り固まって筋肉は、

血液循環が悪く、
化学反応が鈍り
温度が下がります。

これが顕著になった
ものが冷え性ですね。

また、

体温が下がると、
基礎代謝が下がり、
太りやすくなります。

は、

何をしていかなければ
ならないのか。。。

以前お伝えしたように

「ストレス」

をためることも
筋肉がこわばる原因に
なります。

今回は、
今すぐできる
ストレス解消法を紹介します。

その方法は、
「日記をつける」
ことです。

毎日FacebookやTwitter
で書いてるよ。

と思ったあなた
自分の投稿した文を
見直してください。

人に見られてもいいように

当たり障りのない投稿を
していませんか?

それでは
自分の本音
が一切出せません。

自分用の日記をつけることで
頭で思っていることが整理され、

今日1日悩んでいたことの
解決策や不毛さに
気づくことができます。

まり、
1、毎日日記をつける

2、自分の本音に気づく

3、ストレス解消になる

のです。

最初は毎日できなくても
かまいません。

それでも思い出して
また日記を
再開させてください。

すぐ、

紙とペンを用意して
今日1日を振り返りましょう。

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。