んにちは。
なおきです。

最近、疲れやすくなった!
なーんて感じることは
ありませんか?


もしかしたらその原因は

あなたの筋肉の柔軟性

に隠されているかも
しれません。

あなたは、次の項目のうち
当てはまるものはいくつ
ありますか?

*デスクワークが多い

*身体のケアはあまり出来てない

*荷物がいつも多く、重い

*最近疲れやすくなった

*肩こりがある

*腰痛がある

ひとつでもあてはまった方は
筋肉の柔軟性が低下している
可能性があります。

「嘘?!全部当てはまるー!!」

そんなあなたは、
ぜひ最後まで読んでください。

なぜなら、

このブログでは
病院や治療院では
教えてくれない

肩こりの原因を
紹介しているからです。

現在。

私は、
肩こりと頭痛から
解放されて、

毎日を活き活きと
エネルギッシュに
過ごしています。

これも、身体を緩めることで

全身の筋肉の柔軟性を
高めた結果だと確信しています。

では、筋肉の柔軟性が上がると
どんな変化があなたの
起きるのでしょうか?

そのメカニズムを説明します。

筋肉を緩めることで、

血液循環が促進され

代謝が良くなり

老廃物や疲労物質を体外へ
排泄しやすくしてくれて

結果として、

肩こり・腰痛・疲労などを
改善し、全身を
スッキリさせてくれます。

つまり、
筋肉を緩めることで

『コリや痛みから解放された
疲れにくい身体』

を自分自身の手で
作ることが出来るのです!

あなたがいつまでも
健康的に生活していくためには
身体を緩める方法は必要です。

ここまで読んで

「じゃあ、私は一体どんな
何をしたらいいの?」

そう思ったあなた。

そんなあなたに
今日もプレゼントが
あります。

回お伝えするのは、

「背骨を緩める」

についてです。

あなたは
生まれてから

背骨を意識したことが
ありますか?

ありませんよね?
私も全くありませんでした。

ではなぜ背骨なのか。

背骨とは24個の
骨の集まりです。

この24個の骨が
一つでも動かなくなったら
どうなってしまうでしょうか?

想像してください

あなたは今
ダルマ落としをしています。

そのダルマ落としの
3個目と4個目が
くっついてしまいました。

絶対最後まで
到達できないですよね。

あなたの背骨でも
同じことが
起こっています。

つまり、
背骨が硬くなることで

他の部位に負担が
かかってしまうのです。

当然負担がかかるところは
痛みや疲労感
を感じるようになります。

たがって

1、背骨を緩める必要がある

2、背骨を緩める方法を知る

必要があるのです。

具体的な方法は次回
お伝えします。

すぐ
読者登録をし、

ブログの更新を
いち早く
キャッチしてください。

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。