んにちは。
なおきです。

仕事が終わらない、

頑張らなきゃ
頑張らなきゃ、、、

 


ふと気がつくと
あなたは
こんな姿勢になっていませんか?

猫

デスクワークだし、
姿勢が悪くなるのも当然!

職業病だから仕方ない!!

そんな風に諦めて
いませんか?

「私のことじゃん!!」

と思ったあなた。

まさに、その通りです!

今回も
引き続き
姿勢改善をしたい、

そんなあなたのために
書いています。

姿勢改善したいけど、
時間がない。

運動は苦手。

すぐになまける。

それでも大丈夫です!!

今回は、
姿勢をよくするために
必要な知識について

書かせていただこうと
思います。

ずは

姿勢をよくするために
働く筋肉が何かを知る
必要があります。

その筋肉は

「大腰筋」
です。

えっ?
そんな筋肉が聞いたことない?

大腰筋は、
お腹の奥の方にある
筋肉で

股関節を前に曲げる働き
があります。

これだけでは
姿勢に関係ないように
思われるかもしれませんが、

専門用語でアナトミートレイン
と呼ばれる考え上では、

この
大腰筋は体の真ん中の筋肉
なのです。

最近では、

よく書籍で
目にするように
なりましたね。

身体の中心を鍛えずに

姿勢をよくすることは
できません。

具体的な方法を
知りたいですよね?

具体的な方法を

次のブログで
2つお教えしたい
と思います。

この2つの運動を

1.合わせて5分
2.毎日行えば

あなたは
みるみる姿勢が
よくなり、

肩こりとおさらばできます。

では、
具体的な方法は

次のブログで
触れさせて
いただきます。

すぐ

こちらのリンクを
クリックして

具体的な方法を
確認してください。

具体的な方法はこちら