んにちは。
なおきです。

猫背!
巻き肩!
そり腰!

あなたは、
当てはまりますか?

 


「私のことじゃん!!」

と思ったあなた。

まさに、
その通りです!

今回のブログは
姿勢改善をしたい、

そんな
あなたのためだけに
特別に書いています。

姿勢改善したいけど、
時間がない。

きついトレーニング系は苦手。

難しい事は続かない派だし。

あなたが
もしもこんな不安を
抱えていたとしても大丈夫です!

なぜなら、
今日のセルフケアは

特になにもしないからです。

「姿勢を良くしたいん
だけど何したらいいの?」

これは、よく聞かれる質問です。

まずは、
この疑問をさくっと
解決します。

筋肉は、
動かさないと
短縮してしまいます。

つまり、
短くなってしまいます。

骨折して固定した後に
関節が動かしにくいのが
よい例です。

筋肉は、骨に付着しているので、

筋肉が短縮

骨の位置がズレる

姿勢がゆがむ

要するに、

筋肉を緩めて
短縮を防げば、

おのずと
身体に負担がかからない
姿勢をとることができ、

姿勢のゆがみはなくなります。

さあ、今すぐに

*しゃきっと伸びた背筋
*凛としたバックスタイル

を手に入れてみては
いかがでしょうか?

ずは
姿勢をチェックしてみましょう。

横から見て

1.耳
2.肩
3.膝の真ん中
4.外くるぶし

が一直線上になっているでしょうか?

前から見て

1.鼻
2.臍
3.会陰部
4.両膝の中点

が一直線になって
いるでしょうか?

これが
理想的な
立ち姿勢です。

ズレていれば、

あなたは姿勢は
歪んでいます。

すぐ
鏡の前に立ち、
自分の姿勢をチェックしましょう。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。