んにちは。
なおきです。

突然ですが、

今日、朝起きたとき、

あなたは、
どんな気分でしたか?

パッと!
目覚めて!

朝からガツガツと動ける!

……

もしも、
そんな毎日だっら
最高ですよね。

でも現実は、、、

なんとなく疲れが抜けない…
急にはキビキビ動けない…

このブログを
読んで下さっている
あなたも

このような悩みを
どこかに抱えているのでは

ないでしょうか?

実際、
私も以前はそうでした。

目覚ましが鳴っても
なかなか起きれず…

通勤電車では、
つり革につかまりながら
寝ている…

午前中の仕事は頭が働かず…

と、こんな感じのヒドイ生活でした。

そんな私でしたが、
今では、朝からシャキッ!
と目覚めて

午前中もバリバリと
働いています!

肩こり解消の
おかげです!

肩こりが解消されたことで、

・血行が良くなり
・脳に血液が巡ります

結果として、
頭と身体が
スッキリして

爽やかな朝を送ることが
出来ます!

ここまで読んで
「爽やかな朝っていいかも!」

と思ったあなた。

回は、

「ストレッチは身体に
よくない」

のpart2をお伝えします。

前回のブログはこちら

前回は、主に
「ストレッチをすると
身体が硬くなる」

とお伝えしましたが、

今回は、
「ストレッチをすると
力が弱くなる」

についてお伝えします。

前回の内容を
簡単におさらいすると

1、ストレッチで筋肉が
引き延ばされる

2、筋肉の線維が
伸びきってしまう

3、筋肉が伸縮しなくなる

ということでした。

言ってしまえば

「伸びきった
ズボンのゴム」

ですよね?

このズボンのゴムに
伸び縮みする力は
あるでしょうか?

まっったく
ありませんよね?

この現象は、
筋肉でも
同じことが言えます。

まり、

1、筋肉が伸びきる

2、伸び縮みしなくなる

3、筋力、パフォーマンスが
落ちる

という悪循環を
生んでしまうのです。

今後のブログでは
ストレッチではなく
どうすればいいのか?

何をすればいいのか?

といった疑問について
お答えしていきます。

すぐ
私のブログを
ブックマークして

ブログの更新情報を
いち早く掴んでください。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。